スポーツをする上でとても大切なのはケガ予防ですが、
それでもケガをしてしまった時医療機関へかかる前にできる事。
それが応急処置です。

RICE処置といわれ知っている人は知っている。
知らない人は本当に知らない。

Rest(安静)
Ice(冷却)
Compression(圧迫)
Elevation(挙上)   からなる応急処置の基本☆

ケガをした時の応急処置が
その後の治りを左右すると言っても過言ではありません( ゚Д゚)

急性のケガは損傷した場所に炎症が起こります。
そして腫れが起こります。

RICE処置を簡単に言えば
その炎症・腫れを最小限にとどめることが目的です。

急性期の炎症・腫れが少ないことは早期の競技復帰につながります。

         
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
 
完治を目指すリハビリ型接骨院
 
丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、その他近隣地域の方、
ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等) スポーツ障害(治療・予防・指導)
慢性痛(肩こり・腰痛) 交通事故治療(むちうち・打撲等)
トリガーポイントキネシオテーピングリハビリなど
丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。