健康寿命とは

介護予防寝たきりや介護を必要としない、最低限の暮らしができる期間のことで、
最近重要視されています。
代表的なものはロコモティブシンドロームと呼ばれ運動器症候群ともいいます。
加齢によって起こる筋肉・関節などの機能の低下のことを言います。

サルコペニアやフレイルといったものもありますが、
わかりやすく言えば、「年だから仕方ない」という症状のことです。
変形や筋力不足により起こる
変形性膝関節症脊柱管狭窄症
バランス感覚持久力の低下などが代表的なものですね。

年だから仕方ないことはない

介護予防今までは年だから仕方ないねで済ませていたものを
それではいけませんよという考え方です。

これらは十分に予防、改善が出来るものです。

甘んじて受け入れるのではなく、そういった症状が出てきたのなら早めに対策して、
寝たきりや介護が必要にならないようにしなくてはいけません。

ピンピンコロリで逝きたいという人の話をよく聞きますが、
コロッと逝く為にはピンピンしていなければいけません。

てつ接骨院では使いません

てつ接骨院では余程のことがない限り、年だから仕方ないという言葉は使いません。
それを言う時は他に改善すべきものは残っておらず、純粋な変形がある場合のみです。
多くの場合筋力低下や、変形以外の要因で起こる関節の可動域の低下があります。

それらを改善させずに諦めるのは早すぎます。
高齢になっても生きている限り筋力は鍛える事ができ、自然治癒力は無くなりません。

治すことを諦めていたら治るものも治りません。
てつ接骨院は完治を目指すリハビリ型接骨院です。

土曜日の午後に行っている無料相談でも構いません。
今の生活の不自由を取り除いたい方は
ご相談ください。

         
^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
 
完治を目指すリハビリ型接骨院
 
丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、その他近隣地域の方、
ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等) スポーツ障害(治療・予防・指導)
慢性痛(肩こり・腰痛) 交通事故治療(むちうち・打撲等)
トリガーポイントキネシオテーピングリハビリなど
丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。