ハムストリングスのストレッチ

ハムストリングスは膝を曲げるときに働き、
ジャンプ、ダッシュをする際に活躍します。
また腰やお尻の筋肉と協力して腰の動作に働きます。

ココが硬くなることでスポーツ障害や肉離れ、
高齢者の膝の痛みや、正座やしゃがみ動作の制限を引き起こします。

また硬いことで腰やお尻の筋肉に負担がかかり腰痛の原因となります。
骨盤のゆがみにも影響を与えるので、これも腰痛の原因や姿勢の崩れにつながります。

腰に原因がなくハムストリングスの機能低下だけで腰痛になっている人も少なくありません。

ストレッチの基本

まずはストレッチの基本を確認してください。

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

では詳しいやり方です。ももストレッチ

  1. 膝関節を伸ばしたまま
  2. つま先に向けて手を伸ばし前屈します
  3. ももの後ろのツッパリ感を確認
  4. つま先を真上・内側・外側に倒しての3方向
    ももストレッチ

ジャックナイフストレッチ

最近話題のストレッチ法ですジャックナイフストレッチ

  1. 肩幅に足を開きしゃがむ
  2. 両手で足首をつかみ
  3. ももと胸をくっつける
  4. ももと胸が離れないようにゆっくり立ち上がる
  5. ももの後ろのツッパリ感を確認
  6. ジャックナイフストレッチは10秒×3~5回でOK

【注意事項】

  • 立ってやる場合は転倒に注意!
  • 姿勢はまっすぐを意識!
  • ももの後ろの筋肉を意識し
  • 別の場所に痛みがある場合は無理をしない

完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。