下腿三頭筋のストレッチ

ふくらはぎは足首を下げる動作で働き、
ジャンプ、ダッシュ、つま先立ちをする際に活躍します。

ココが硬くなることで
アキレス腱炎やシンスプリント、肉離れの原因となり、
高齢者では膝の痛みや、正座やしゃがみ動作の制限を引き起こします。

スポーツ障害部位の中ではメジャーなものの一つで、
どんな競技にもラン、ジャンプがあるため起こりやすいです。

歩くフォームにもとても影響するのでスポーツ以外にもじゅうような筋肉と言えます。

ストレッチの基本

まずはストレッチの基本を確認してください。

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

では詳しいやり方です。

座って行う場合ふくらはぎストレッチ

  1. つま先を両手で持つ
  2. そのままゆっくり膝を伸ばす
  3. しっかりと伸ばしきれる人はさらに手前に引く
  4. ふくらはぎのツッパリ感を確認
  5. 手で持つのがつらい場合はタオルなどをかけて引く

立って行う場合ふくらはぎストレッチ

  1. 床にかかとを付け指を壁などに立てる
  2. 膝は曲げず体を壁の方へ近づける
  1. 階段などの段差につま先を乗る
  2. 転倒しないように手すりなどに摑まる
  3. ゆっくりとかかとを下へ下ろす

【注意事項】

  • 立ってやる場合は転倒に注意!
  • 姿勢はまっすぐを意識!
  • ふくらはぎの筋肉を意識し
  • 別の場所に痛みがある場合は無理をしない

 


完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。