最近てつ接骨院でも取り扱いを始めたポスチャー2.0。
実際に着用した時の感想をご紹介します。

30代 男性 柔道整復師さんの感想

そう、僕です。

使用環境

午後の診療から夜5㎞ランニングの8時間。

これまでのランニング

ポスチャーを着る2ヶ月ほど前からジムでランニングはしていました。

診療終了時間に左右されるので行けるときに行っておきたいというのがあります。
しかし運動不足の僕はすぐに左内もも、ふくらはぎ、足首にハリや痛みが出るので後に残らないようにウォーキングを入れて筋肉痛や、ケアのストレッチを負担を減らして出来るだけ毎日運動が出来る状態を心掛けました。

そこで走り方はラン800mウォーク200mを交互に。
さらには、かなりフォームに気をつけて、「ドローイン」や「猫背にならない」を意識して走っていました。
足のハリや痛みも、普段使えていない筋肉が正しく使えているせいで起きていると思っていました。
だがしかし!

着用後の変化

まずハリや痛みがほとんど出ません!つまりフォーム意識によりを正しく使えていると思っていたハリは間違いでした!
さらにハリが出ないことで一度に走れる距離が増え、ラン1.5㎞ウォーク200mに変わりました。疲労感も少なく1.5㎞走りきれます。

さらにさらに、着用前あれだけドローインを意識していましたが、着用後はそこまで意識なくても途中から腹筋に引き締まり感が痛いくらいに!
また肩がしっかり引き下げられることで普段使えていなかった首の筋肉(胸鎖乳突筋)にも同じ様に引き締まり感があり、初めて着た日は一度ポスチャーを緩めないといけないほどでした。

結果的に1回の運動での質が上がり、さらに運動できる頻度が上がるのでトレーニングの効率が上がりました。

ポスチャーは8時間×4週間で姿勢が改善されるのを目的としていますが、着ているその時のパフォーマンスをアップすることにも大きな変化を期待できます。

 


完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・再発予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。