丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、その他近隣のケガ、スポーツ障害、交通事故治療は扶桑町の「てつ接骨院」

腰の治療例

腰の痛み

腰痛ストレッチ腰の痛みにはヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・慢性腰痛など様々な原因が見られます。
しかしこの中で一番多いのは筋肉が原因である慢性腰痛です。
ヘルニアや狭窄症の典型的な症状はお尻から足への痛みです。
触れば痛い、動きが硬いなど目に見えて悪い筋肉があるのに何もしないなんてことはあり得ません。
腰だけが痛い場合筋肉の治療で改善が期待できます。

  1. 原因となる筋肉にできたトリガーポイント(TP)を特定
  2. 低周波により腰全体の緊張緩和
  3. 手技療法をトリガーポイントを中心に腰全体の筋肉に対して行う
  4. 微弱電流をトリガーポイントへ通電し緩和
  5. 問題の筋肉はもちろん関係する筋肉をストレッチ
  6. 自宅で行うストレッチ指導

お尻から足にかけての痛み(坐骨神経痛)

殿筋 トリガーポイントヘルニアや坐骨神経でおこる痛みとされていますが、
これらも筋肉に原因がある場合が多くあります。
たとえヘルニアなどがあっても筋肉の状態を改善することにより痛みを最小限に抑えることもできます。
代表的なトリガーポイントはお尻の筋肉です。

  1. 低周波を腰お尻に通電し緊張緩和
  2. 手技療法をトリガーポイントを中心にお尻の筋肉へ行う
  3. 微弱電流によりトリガーポイントの緩和
  4. お尻の筋肉を中心に腰全体のストレッチ
  5. 自宅でのストレッチ・生活指導

ぎっくり腰

腰キネシオテープ重いものを持った時などに激痛とともに起こるぎっくり腰。
正しくは急性腰部捻挫といいます。
急性のケガにはマッサージなど強い刺激を与えることはしません。

  1. 低周波通電により腰全体の症状の軽減
  2. アイシング
  3. 微弱電流により炎症を抑え、局所の痛みを軽減
  4. ピックアップテープによる痛みの除去
    キネシオテーピングによる動作のサポート
  5. 安静指導

初診予約・その他お気軽にお問い合わせください TEL 0587-96-9229 【平日】 9:00~12:00   16:00~20:30
【土曜】 9:00~13:30 (日・祝日 休診)

診療時間・アクセス

0587-96-9229
午前 9:00 -12:00
午後 16:00 - 20:30
(土 9:00‐13:30)(日祝休み)
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.