丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、その他近隣のケガ、スポーツ障害、交通事故治療は扶桑町の「てつ接骨院」

スポーツの痛み

長く競技を続けるためのスポーツ治療

スポーツ障害スポーツ障害 日常的にスポーツジム通いをしている人から、部活動の学生やプロアスリートまで、どんな人にも起こり得るものです。

今後の競技人生に大きくかかわるものが多く、早期に治療することが大切です。

スポーツ外傷

一般と同じく一度に大きな力が働いておこる損傷に当たります。

サッカー、バスケ、ラグビー、柔道などコンタクトスポーツに多く見られ、選手生命にかかわるものもあります。

  • 筋肉損傷
  • ねんざ
  • つき指

スポーツ障害

スポーツの繰り返しの動作によって一回一回の負荷は小さいものの、繰り返しストレスを加わり損傷していくものに当たります。

ランニング、ダッシュ、ピッチング、スウィングなど、特定の動作を繰り返し行うスポーツに多く見られます。

これによりパフォーマンス低下、競技継続が難しくなることもあります。

  • オスグッド・シュラッター病
  • ジャンパー膝
  • ランナーズニー
  • 野球肩、野球肘
  • テニス肘
  • アキレス腱炎

 

てつ接骨院では競技を続けるためのテーピング自己ケアなど、治療からリハビリまでしっかりとお手伝いさせていただきます。

症状によっては競技休止をしなければならないこともありますが、ただ休むだけではなく、安静、リハビリ中の自己ケアなどを指導し、治療終了後にパフォーマンスが落ちてしまわないようにアドバイスいたします。

 

基本的な治療例

スポーツ外傷

微弱電流による炎症・腫れの早期軽減、症状が引き次第固定をテーピング等へ切り替え早期仕事を目指しスポーツ指導を行います。

またリハビリを確実に行いケガをする前の状態に戻ることを目指します。

スポーツ障害

微弱電流による炎症の消炎鎮痛、筋肉の動きの改善。

手技により各筋肉・関節のトリガーポイント療法

テーピング療法にて痛みの除去、動作のサポートを行い、競技によるストレスの軽減を図ります。

競技休止が必要な場合、休止中の別部位のトレーニング・患部の自己ケアを指導し早期復帰を目指します。

初診予約・その他お気軽にお問い合わせください TEL 0587-96-9229 【平日】 9:00~12:00   16:00~20:30
【土曜】 9:00~13:30 (日・祝日 休診)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.