筋力トレーニングとは

筋力トレーニングはその名の通り筋力を上げるために行うトレーニングです。

筋トレによって

  • 階段の昇り降りの痛みの改善
  • 競技でのパフォーマンスの向上
  • 肩こり腰痛予防

などの効果があります。

筋トレと言えば
ムキムキになるためやシェイプアップに行うものとして馴染みがあると思いますが、
痛みの改善にもとても効果があります。

ムキムキになるためのトレーニングは、
アウターマッスルと呼ばれる最大出力を発揮する時に使う筋肉のトレーニング。

これとは別に今はやりのインナーマッスルのトレーニングも重要とされています。

インナーマッスルとは体の軸を支える筋肉の事で
これがないとアウターマッスルを鍛えてもパフォーマンスを十分に発揮できません。

どれだけ火力の強い砲弾を打っても
それを支える砲台が弱ければ標的に届かないということです。

インナーマッスルの不安定

つまり体を鍛えるとは
アウターとインナーをバランス良く鍛える事が大切なのです。

 

また加齢や運動不足で筋力が落ちると
関節を支えることができず骨に負担がかかり痛みや変形の原因となります。

関節を支える筋力を鍛えることで膝や腰の痛みを改善することができます。

トレーニング方法もアウターとインナーでは全く違います
それは次回に説明します。