ももの外側のストレッチ

初回投稿日:2016.7.6

大腿筋膜張筋のストレッチ

大腿筋膜張筋はランニングやウォーキングをする際に、しっかりと足をつく・がに股や横方向へのブレを制御するのに活躍します。
ココが硬くなることでスポーツ障害の原因になったり、歩行時や階段昇降の痛みを引き起こします。

このストレッチは他のものに比べ伸ばしくコツをつかむには練習が必要です。
すぐに諦めずにコツコツ頑張りましょう。

こんな方に有効です

  • がに股・O脚の方
  • ももの外側を押すと強い痛みがある方
  • サイドステップや切り返しの多いスポーツでのケア

ストレッチの基本

まずはストレッチの基本を確認してください。

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

ベッドで横向き

  1. 伸ばしたい方の足を後に下ろす
  2. ベッドの下に向かって下げる
  3. お尻の外側のツッパリ感を確認
腸脛靭帯 ストレッチ

注意事項

  • 転落に注意
  • 体と足のラインをまっすぐに意識
  • 足について体が後ろに転がらないように

座って

  1. 伸ばしたい方の足を反対側へ滑らせる
  2. ゆっくり体を起こす
  3. 手でしっかりと支える
  4. お尻の外側のツッパリ感を確認
ももの外側のストレッチ

注意事項

  • 体と足のラインをまっすぐに意識
  • 腰、股関節、膝関節が曲がらないように
  • 横に壁や机をおいてつかまってもOK

仰向け

  1. 伸ばす方の足を反対側へ倒す
  2. 膝は伸ばしたままゆっくり下ろしていく
  3. ももの横のツッパリ感を確認

注意事項

  • 体ごと倒れていかないように
  • 上半身はしっかりあお向けに