当院の新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルスにはエンベロープという脂質性の膜があり、同様の膜を持つ「SARSウイルス」では、アルコール消毒や界面活性剤・次亜塩素酸水により破壊され感染力をなくす効果あるといわれています。

「新型コロナウイルス」にも同様の効果が期待できるとされているため、てつ接骨院ではコロナウイルス感染症の流行の対策について以下のように実施しています。

消毒液の取り扱いについて

界面活性剤

nite独立行政法人 製品評価技術基盤機構により効果が確認されている「Shaklee ゲットヘルス」を使っています。
詳しくは
経済産業省による公表「https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html
Shakleeの紹介ページ「http://content.shaklee.jp/pdf/howtoH2_20200603.pdf」をご覧ください。

次亜塩素酸水

niteによる中間報告では効果が確認できませんでしたが、次亜塩素酸水は取り扱いに注意が必要なことは事実であり、安易に安全だということが先行し、取り扱いが不適切であったり、粗悪な業者、粗悪な使用者をけん制する意味でも中間発表は意味のある事と感じます。
消毒用アルコールの買い占めや高騰転売と同じく、正しい知識と取り扱いがされることを期待します。
アルコールが買い占められてしまっている以上、当院では状況に応じて使用していき、しかるべき調査結果を注視しながら判断していきます。
もちろん取り扱いについても徹底し、空間噴霧はしておりません。

追記:6/26 次亜塩素酸水の有効性が確認されましたので、引き続き調査結果に基づいた使用法で活用していきます。
niteによる公表ページ:https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html
『次亜塩素酸水』を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項

マスク着用と手指消毒

てつ接骨院では患者様の施術毎に手指洗浄、またアルコール消毒をこまめに行っています。

またマスクを着用の上、万が一の感染拡大を防止しています。

施術毎の設備消毒

てつ接骨院では患者様が共有で使用する、ベッド、枕などは施術毎に消毒清掃を行っています。

また、ドアノブや手すりなども、こまめな除菌清掃を行っています。

キッズスペースの消毒

キッズスペースのおもちゃ等は、使用後にアルコール消毒を行い常に清潔を保っています。

子供向け番組・映画の録画等もございますので、休校によりお子様がいるため、来院が難しいという方もお気軽にご利用ください。

施術室入り口のアルコール消毒設置

患者様用の消毒もご用意しておりますのでご来院の際はご利用をお願いいたします。

また、発熱、咳、倦怠感等がみられる方は来院をお控えくださるよう、よろしくお願いいたします。

施術室の入室制限

患者様同士の間隔をあけ、2人までの入室制限を行っております。
3人目の方は待合室でお待ちいただきますが、それ以上の密集が起きない様に下記密集対策を行っております。

患者様の密集対策

てつ接骨院は、接骨院の本来の業務である、急性のケガの方がいつでも受診できるよう予約制ではありません。
しかし従来より、混雑緩和のためのシステムをとっております。

  1. 「混雑目安表」をもとに次回来院の日時を決める
  2. その枠に自分の診察券番号を記入
  3. それを各自確認することで混雑する時間帯を把握

混雑目安表

今までの使い方

あくまで目安として使ってもらうものです。

  • ひと枠に何人でも記入可
  • 実際に来れる日時が変わってもよい
  • 未定の人は記入しなくてもよい
  • 変更の連絡不要

感染対策としての使い方

緊急事態宣言に伴い、てつ接骨院の対策レベルも一段階引き上げます。
混雑時間の集中を防止し、院内の密集を防ぐことを目的としています。

  • ひと枠に一人(一組)とします
  • できるだけ正確に来ていただく
  • 未定の人もできる限り記入をお願いいたします
  • 変更の連絡不要

ご活用ください。

初診の患者様へ

従来、てつ接骨院では上記のように急性の方がいつでも来院できるよう予約制ではありませんでしたが、上記のような対策により治療が受けられないということはございません。
コロナ流行により、現在は良くも悪くも患者様は少ないため、時間枠がすべて埋まってしまうということはありませんので、ご安心ください。

また、初診専用の時間外予約も従来通り受け付けておりますので、こちらもご利用ください。
初めての方はこちら