今日は誠信高校様からのご依頼でスポーツコースの生徒さんへ向けてのストレッチ講習に行ってきました。

今回は3年生で、部活動を引退している子が多かったのですが、これからの人生や、将来自分たちの子供に正しいケアの仕方を教えられるように正しい知識を身につけさせてあげたいという先生からのご依頼でした。

てつ接骨院では大々的にこういったセミナー講習を発信したり営業をかけたりしているわけではありません。
でもどこかにそういうところはないかと探して、てつ接骨院にたどり着いていただきました。

本当にケアの大切さがおざなりになっている今のスポーツ現場でこういう指導者がいるというのは恵まれた子たちだなと思います。

今回の簡単な内容は、

1.ストレッチの目的と効果について。

まずなぜやらないといけないのか。というお話ですね。
これを知らないので、スポーツ後のケアの重要性がわかっておらず、何もケアせず終わるといいう恐ろしいことができてしまいます。

次に

2.自分の体と相談する能力について。

ストレッケアやスキルの向上に必要不可欠な能力です。
これがないとケアをするのはどこか、優先順位などの調整ができませんし、スキルを上げたくても何が足りないのか理解することができません。

3.ストレッチの基本ポイント

まずはどのストレッチにも共通する基本のポイントを押さえてもらいます。
これがわかってないから、TVや雑誌で見ただけのストレッチや体操の効果が出ずやめてしまうんですよ。
逆に言えばここさえ押さえておけば、どんなストレッチでも効果が出せます。
本当に簡単なことなんですけどね。

4.実践

各部位に合わせてストレッチ方法と応用を覚えていただきました。

今回は腰回り、肩回りのストレッチと、肩甲骨の体操でした!

 

先生の熱い思いの詰まった密度の高い内容になったので、食後の皆さんにはヘヴィな講習になりましたが。。。。

この講習を生かしてこれからのスポーツ生活や未来の子育てに役に立てば幸いです。


完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。