6月の院内アロマ紹介

6月に入り、そろそろ梅雨の季節です。雨の日も増えてきますね。
そんな時、気になるのが部屋干しの洗濯ものの匂い!いやですよね・・・
今日は雨の日のお洗濯について、アロマテラピーから匂い対策のお話しです。

部屋干しの匂いの原因は雑菌の繁殖

濡れたタオルなど洗濯ものは雑菌が繁殖しやすく、湿度の高い室内干しもますます匂いのもととなります。

梅雨の洗濯対策

1.洗濯物は通気性のあるかごなどにいれておく
2.お風呂の残り湯で洗濯しない
3.気泡剤の入っていない洗剤で洗い、洗剤成分を衣類に残さない
4.部屋干しをする際、エアコン、サーキュレーターを上手に使い、早く乾かす

また匂いが気になるからと言って、柔軟剤のキツイ香りで消そうと思っても、逆効果だけでなく、身体に害を及ぼす恐れもあります。
(*香害についてhttp://naturale1.com/blog/?p=123

以上のことを活用しながら、アロマオイルの力も借りましょう!

お洗濯に

洗濯のすすぎ時、お水にラベンダーを3~5滴入れてから脱水します。
ラベンダーは除菌作用があり、心も穏やかにしてくれるので毎日のお洗濯に、ぴったりです。
室内干しでもかすかなラベンダーの香りで癒されます。

アイロンがけにも

そしてお洗濯の仕上げアイロンがけにもアロマオイルを入れた「リネンウォーター」を使ってみましょう。
霧吹きにラベンダーオイルを5~10滴ほど入れるだけです。
香りが加わることで、家事も楽しくできますよ。

今月の院内アロマ

ラベンダー

抗菌作用とともに、優しい香りにはリラックス効果もあり、基本のアロマオイルです。

ペパーミント

メントールの香りが爽快感を演出してくれます。

アロマライフで6月も健やかにお過ごしてください。