お尻のストレッチ③

更新履歴:18.2.2/22.5.16

まずはお尻の筋肉を確認

お尻には大殿筋・中殿筋・小殿筋・梨状筋という筋肉がついています。
各筋肉の特徴についてはこちらをご覧ください。

小殿筋・梨状筋のストレッチ

今回のストレッチで伸ばせる代表的な筋肉はこの二つですが、お尻の筋肉は広範囲に扇状に広がっているため、同じやり方でも、人によって伸びる筋肉が違う事がよくあります。
後述のやり方と、お尻のストレッチ①お尻のストレッチ②を参考に「目的の筋肉」が「伸ばせる方法」を選びながら行ってください。

お尻の筋肉

ストレッチの基本

筋肉を伸ばすことは簡単ですが、基本をしっかり知らなければ効果は出ません。

まずはストレッチの基本を確認。
ストレッチとは

次に全ストレッチに共通する重要ポイントです。
これが出来てない人はほぼ無意味です。
ストレッチのやり方

方法

では詳しく説明します。

仰向け

  1. 両足を伸ばした状態で寝る
  2. 伸ばしたい側の膝を曲げ足を外側に滑らせていく
  3. 限界まで膝が倒れてきたところで反対の足を膝にのせ
  4. 重みでゆっくりを地面に近づいていくのを意識

注意事項

  • 股関節の前側が痛い場合無理をしない
  • お尻の筋肉が伸びているのを意識
  • 人によって伸びる感覚が出るまでに時間がかかることがあります
  • 膝を痛めない様に注意!

前の記事

お尻のストレッチ②