てつ接骨院の料金

以前のブログで施術に対してのお話をしましたが、てつ接骨院の料金の方針をご案内します。

施術に対しての方針についてはこちらをご覧ください。
説明って大事
ケース1
ケース2
接骨院でしか受けられない施術本当に受けていますか?

金手裏剣

てつ接骨院では必要な施術を行います。

僕らの仕事は体の悩みを聞き、そのために必要な説明と、施術や指導を行うことです。

てつ接骨院では気持ちの良いマッサージも整体もしません。
教科書通りの医学的に必要な施術しかしません。

それだけでも、何年も悩んでいた方でも、症状は改善し最終的に喜んでもらえています。

余分に上乗せはしません

症状の良し悪しによって施術時間も内容も変わります。
でもてつ接骨院では時間延長するから、治療内容が違うから、余分にいくらいただきますなんてことはしません。

10分で終わっても1時間かかっても部位数が同じなら金額も同じです。
リハビリ、姿勢指導、フォーム指導、歩行指導などを行っても同じです。

治療に必要ならば1部位料金に含まれているものと考えています。

接骨院が保険制度で定められている料金は1部位 約600円。

ここから、保険施術の場合は1~3割負担分 60~180円、自費施術の場合は全額 600円。
これらに+基本材料費500円を合わせていただきます。

自費だからと余分に上乗せする事もありません。

てつ接骨院の方針が「必要な人に必要な施術を、適切な料金で」だからです。

なぜなら治療に一発逆転なんてないから

たまに1回で治す!と豪語する自称ゴッドハンドがいらっしゃいますが、西洋医学ではありえません。

初期処置をし、早期リハビリの開始を見極め、生活指導、経過観察、元の体に戻すためのリハビリを行い、予防指導。
1回ではできませんし、週に1回だけ、月に数回の頻度ではできません。
その為には通わなければ治りません、しかし高い料金では治療に通えません。
ゴッドハンドじゃなくてすいません。。。

保険制度は治療の必要な人が負担を少なく通う事が出来て、安定した確実な治療を受けられる制度だと思います。

だからてつ接骨院では料金の上乗せはしません。

しかも頑張って仕事すればするほど患者さんは治ってこなくなります (笑)
つまり儲かりません(笑)

接骨院は儲かるよねとよく言われます。

正直、保険のきかない肩こり腰痛・慢性症状を不正に保険請求、水増し請求、さらに治療に必要だからと自費の施術費を上乗せすれば儲かることは事実です。

急性のけがをする人より、慢性症状で悩んでいる人のほうが圧倒的に多いですしずっと通ってくれます。
気持ちよく揉んで整体をして、患者さんに満足してもらえればクレームもないですし、施術者も楽で回転率もいいです。

でも方針は変えません。

この仕事は患者さんにその場のみ喜んで帰ってもらうことではなく、通院した結果、症状が改善され、お別れするのが仕事だと思っています。

そこで初めて喜んでもらえればよくて、それまではつらくてつまらないリハビリを根気よくできるようにサポートできればいいと思います。

いつも冗談交じりに「あ~ひどい目に遭った」と言って帰って行かれる方もいます(笑)
でもちゃんと通ってくれていますが(^-^;

偉そうなことを言っていますが、不正請求が横行し、保険制度は厳しくなる一方で、いつまで続けられるかわかりません。
そもそもうちのような接骨院がいつまで必要とされるかわかりませんが、少しでも長くこの方針で続けられるようにがんばります。