姿勢のトレーニング

正しい姿勢をとるためには意識を向けるポイントがいくつかあります。
それらを繰り返し意識していくことで体に定着させていきます。

まずはこちらから正しい姿勢を確認してください。
正しい姿勢とは

正しい姿勢

トレーニングと効果

カーフレイズ

膝をしっかり伸ばしお尻を引き締める。
やり方はこちら。カーフレイズ

ドローイン

おなかを引き上げ腹圧を高める。
やり方はこちら。ドローイン

肩甲骨体操
  • 肩甲骨を寄せて肩を下げる
  • 顎を引き胸を開く

やり方はこちら。肩甲骨体操

複合運動

上記の各項目を意識的にできるようになったらそれらを合わせて行います。

  1. 顎を引き胸を開く
  2. 両手を挙げ体が反らないように上に向かって伸びる
  3. そのまま爪先立ち
  4. お腹に力が入っているのを意識
  5. お腹の力を抜かないようにゆっくりかかとをおろす
  6. 手を横からゆっくりおろす
  7. 肩を下げる
  8. そのままキープ

一つ一つの動作に移る時に引き締めた場所が緩んでしまわないように注意してやりましょう。
しっかりと固めることが出来たらそれをキープしたままできるだけ長く続けましょう。
繰り返し反復してトレーニングを積むことで正しい姿勢がプログラミングされていきます。
姿勢のプログラミングについては「正しい姿勢とは」をご覧ください。