肩甲骨体操

肩甲骨は、肩こりのみならず、肩関節の動き、姿勢、呼吸にもとても大きな影響を与えます。
日常生活、スポーツ、楽器演奏、様々なシーンで重要な機能といえます。

肩甲骨からくるトラブル

体操の基本

まずは体操の基本を確認してください。

体操とは
体操のやり方

方法

まずは簡単に動かせる体操です。

肩甲骨回し

胸に親指を当てひじで丸を書くように大きく軽快に回しましょう

意識すること

  1. 後へ引いたときは肩甲骨を寄せる
  2. 上にあげたときは肩をすくめる
  3. 前に出した時は背中を丸める
  4. 下にさげた時は肩を下ろす
肩甲骨回し

左右(上下)運動

肩甲骨を寄せる(下げる)
  1. 手のひらを上に向けながら
  2. 絞り込むように肘を曲げながら腕を引く
  3. 肩甲骨が引き寄せられて(下がって)いくか確認
肩甲骨を開く(上げる)
  1. 手のひらを下に向けながら
  2. ひねり出すように前(上)に伸ばす
  3. 手の甲が合わさるように
  4. 肩甲骨が開いている(上がっている)のを確認
これを交互に軽快に行います。
肩甲骨引き寄せ・開き体操

注意点

  • できるだけ大きく動かす
  • 肩と腕のみにならない様に
  • 肩甲骨が動いていることを意識