上腕三頭筋のストレッチです。

腕の力こぶの反対側、二の腕には上腕三頭筋という筋肉があり、、
肘を伸ばす働きがあります。
野球などの球技での投球動作で負担が大きくかかる場所で、

腕を上げるときに引き伸ばされるので、腕を上げることが少ないことでも硬くなることが多く、
押さえた時や腕を最大限にあげると痛みが出ることが多くあります。

ストレッチの基本

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法野球肩 五十肩

では詳しいやり方です。

  • 腕を上げ肘を曲げる
  • 手を背中の方へたらし
  • 肘を反対の手で持ち頭の後ろへ引いていきます
  • 頭の後ろまで来たら頭で後ろへ押します
  • 二の腕にツッパリ感を確認

【注意事項】

  • ゆっくりと痛みの度合いをみながら
  • 体がついていかないように
  • 二の腕の筋肉を意識
  • 肩の付け根が痛い場合は無理をしない

 


完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
月1回の土曜午後無料相談もご利用ください。