二の腕のストレッチ

初回投稿日:2016.6.15

上腕三頭筋のストレッチです。

腕の力こぶの反対側、二の腕にある筋肉です。
肘を伸ばす働きがあり、野球など、球技での投球動作で負担が大きくかかる場所です。
手を上げるときに引き伸ばされるので、手を上げることが少ないことで硬くなり、腕を最大限にあげると痛みが出ることが多くあります。

上腕三頭筋

こんな方に有効です

  • 野球選手の投球時の痛みやケアに
  • ラケット競技での振り下ろし動作での痛みやケアに
  • 五十肩など手を上げると二の腕や脇に痛みがある方

ストレッチの基本

まずはストレッチの基本を確認してください。

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

では詳しいやり方です。

  • 腕を上げ肘を曲げ手を背中の方へ
  • 反対の手で肘を持つ
  • 持った肘を頭の後ろへ引いていく
  • 頭の後ろまで来たらさらに後ろへ頭で押す
  • 二の腕にツッパリ感を確認
上腕三頭筋のストレッチ

【注意事項】

  • ゆっくりと痛みの度合いをみながら
  • 体がついていかないように
  • 二の腕の筋肉を意識
  • 肩の付け根が痛い場合は無理をしない

次の記事

体操とは