足の裏のストレッチ

足底筋膜・足の指の筋肉ストレッチ

足の裏には指を曲げるの為の筋肉が細かくついており、その表層は足底筋膜でおおわれています。
地面を踏みしめる時に働き、土踏まずを代表する足の裏のアーチ構造を支えています。

足の着地時や荷重の際にクッションとして働く為、この筋肉が硬くなると衝撃が吸収出来なるなり、足のトラブルはもちろん、膝痛や腰痛の原因にもなります。

こんな方にオススメ

  • アーチが崩れることによる様々なトラブルに
  • 足底筋膜炎の改善
  • 長時間の歩き仕事・立ち仕事のケア
  • スポーツでの疲労ケア

基本

筋肉を伸ばすことは簡単ですが、基本をしっかり知らなければ効果は出ません。

まずはストレッチの基本を確認。
ストレッチとは

次に全ストレッチに共通する重要ポイントです。
これが出来てない人はほぼ無意味です。
ストレッチのやり方

方法

その1

  1. 立膝でつま先を立てる
  2. しっかりと足首を曲げる
  3. 正座の様にお尻を落とし体重をかける

その2

  1. 膝を伸ばし足を持つ
  2. 足首が90度になる様に引く
  3. そのまま手を指先に移動し指を曲げる

注意事項

  • 足首をしっかり曲げる
  • 指だけを力任せに曲げない様に