胸鎖乳突筋のストレッチ

耳の後ろから鎖骨にかけてVの字で付いている筋肉です。
斜角筋と合わせて腕のしびれや頭痛の原因となります。
肩をすくめる動作や猫背の姿勢で硬くなりやすく、あまり知られていませんが、不調の原因となることの多い筋肉なので知っておいてほしいストレッチの1つです。

ストレッチの基本

ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

胸鎖乳突筋ストレッチ

  1. 顔を左に向けます
  2. そのまま頭を後ろへ倒していく
  3. えらをしゃくりあげるように意識
  4. 耳の後ろから鎖骨にかけてのつっぱり感を確認

注意点

  • 顔の向き倒す角度に注意
  • 首の後に痛みがある場合は無理をしない
  • 腕に痺れが来る場合は無理をしない

完治を目指すリハビリ型接骨院

保険診療

ケガ(ねんざ・つき指・筋肉の炎症等)
スポーツ障害(治療・再発予防・指導)
交通事故治療(むちうち・打撲等)

自費診療

慢性痛(肩こり・腰痛)
メンテナンス(スポーツケア・慢性痛予防)
 
痛みや、そのリハビリにお困りの、丹羽郡扶桑町、大口町、犬山市、江南市、近郊の皆様、丹羽郡扶桑町の「てつ接骨院」にご相談ください。
土曜午後無料相談もご利用ください。