縫工筋のストレッチ

縫工筋のストレッチ

縫工筋とはももの前を斜めに走る筋肉です。
股関節や膝を曲げる動作の他、斜めに走ることから、ももをねじる動作で働きます。

ここが硬くなることで、股関節の前(鼡径部)の痛みを出したり、膝の内側の痛み(鵞足炎)を引き起こします。

しかし、縫工筋は数あるストレッチの中でも自分でやるのが難しい筋肉です。
無理に行うとケガの原因となるので注意して行ってください。

こんな人におススメ

  • 内また傾向の方
  • スポーツ時にニーイントゥーアウトの癖がある方
  • 鵞足炎
  • 股関節の痛み
  • 膝の内側の痛み(要相談)

基本

まずはストレッチの基本を確認。
ストレッチとは
ストレッチのやり方

方法

うつ伏せ

  • うつ伏せで膝を曲げる
  • 外側へ開き足を手で持つ
  • ゆっくりと外側へ倒していく
  • もものやや内側にツッパリ感を確認

立位

  • 片膝をつき横へやや開く
  • 壁などにつかまり足を持つ
  • 前に向かってももから倒す
  • もものやや内側にツッパリ感を確認

【注意事項】

  • 足を倒すときはももから倒れていくように
  • 膝だけにストレスがかかると捻挫の危険!!
  • 立ってやる時は転倒に注意
  • 難しいときは無理してやらない

前の記事

鵞足炎